同時廃止の手続きにより免責許可決定を得ることができました

<事案>

消費者金融からの貸し借りを繰り返し、負債が膨らんだために返済が困難となった方の債務整理事案(注1)。
 

 

<最終的な結果>

一度は借入のことを夫に打ち明けて、協力して返済をしようとしたが、夫が病気により休職したことをきっかけにいよいよ返済が困難となり、来所されました。

支払不能に至る経緯について具体的に記述をしました。また通帳に個人名との金銭の授受が多数記載されていたため、何のやり取りであるかを本人に聴取したうえで、裁判所に上申しました。

その結果、同時廃止の手続きにより免責許可決定を得ることができました。
 

 

【用語説明】

(注1)債務整理

債務整理とは、多額の債務を負った多重債務者を救済し、経済的な再生を図る手続きをいう。

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の無料相談 初回相談料 0円 TEL:0120-115-456 受付時間:10:00~19:00 メール受付