夫婦での長期分割弁済

<事案>

相談者のAさんとBさんのご夫婦は複数の債権者から借入れと返済をおこなっており、毎月の返済は夫婦で25万円程ありました。何とか返済を続けていましたが、ご主人が定年により嘱託職員になったため、給与は前の半分になってしましました。そのため、今後の返済に不安を感じ当事務所にご相談に来られました。

 

 

<解決に至るまで>

 (ご夫婦での合算金額になります)

○相談前 債権者数6社 負債総額752万円 毎月の返済額25万円

○相談後 債権者数6社 負債総額676万円 毎月の返済額10万円

 

 

<最終的な結果>

ご夫婦での毎月返済可能額が12万円でしたが、出来れば毎月の返済額を10万円程に抑えてほしい要望がありました。毎月の原資内に抑えると60回を超える長期の分割になってしまうため交渉は難航するかと思われました。当初は債権者も難色を示しましたが、相談者の家計状況を丁寧に説明し、無事、将来利息なしで相談者の希望での和解契約を結ぶことが出来ました。

 

 

【用語説明】

○「将来利息」

貸金業者との和解成立後,完済するまでの間に発生する利息のこと。 当事務所では,原則将来利息なしで和解をしている。将来利息が発生しないので,任意整理中は,債務は増えることはなく,弁済で減っていく一方になる。

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の無料相談 初回相談料 0円 TEL:0120-115-456 受付時間:10:00~19:00 メール受付