弁護士紹介

弁護士紹介

 代表者氏名

黒田 充宏 

所 属

大阪弁護士会所属

弁護士法人i本部 東大阪法律事務所所属

 

経 歴

昭和46年 : 大阪市に生まれる
昭和62年 : 大阪市立高倉中学校卒業
平成元年  : 奈良県私立天理高校卒業(Ⅱ類)
平成5年  : 近畿大学法学部卒業
同       : 首都圏ゼネコン勤務
平成8年  : 司法書士試験合格
同     : 司法書士事務所勤務
平成16年 : 司法試験合格
平成17年 : 最高裁判所司法研修所入所
平成18年 : 大阪弁護士会弁護士登録
同     : 法律事務所勤務
平成19年 : 東大阪法律事務所開設

平成22年 :弁護士法人i設立

 ご挨拶

開業以来地元市民の皆様から多数の相談を受けて参りましたが、残念なのは簡単なアドバイスで解決することなのに、ずっと一人で悩んでおられる方が多数いらっしゃると言うことです。相談後「誰にも話せずに悩んでいたけれども、もっと早く相談にくればよかった」と仰る依頼者の方が意外と多いものです。依頼者のご相談では、特に債権回収等のご相談で「もう少し早く相談してくれれば打つ手はあるのに」と思うことが多々あります。法的トラブルについては、時機を失すると大きな損失につながりかねません。「こんなことで相談してもよいのかな」など心配は無用です。当事務所では東大阪市民の憂いを受け入れて解決する弁護士がいつでもお待ちしております。身近な町医者として今後とも精進する所存ですので困ったときにはいつでもご相談下さい。

 趣 味

温泉につかること。
サッカーをする(地元の草サッカーチーム所属)こと サッカー観戦すること

 取り扱ってきた業務

会社関係

割賦販売代金等請求事件
リース料金等請求事件
請負代金等請求事件
自動車引渡請求事件
売掛金請求事件
保証債務履行請求事件
取締役の競業避止義務違反に関する事件
従業員の横領金返還請求事件
手形小切手訴訟
契約不履行に基づく損害賠償請求事件
製造物責任(PL法)に基づく損害賠償事件
不良社員に対する雇用契約義務違反損害賠償事件
クレーム対応
事業承継

知的財産権

手帳の実用新案権侵害事件
コンピュータープログラミングの著作権侵害事件

労働

解雇無効に基づく損害賠償請求事件
安全配慮義務違反損害賠償事件
未払賃金支払請求事件

不動産・賃貸借関係

建物収去土地明渡請求事件
建物退去請求事件
賃料増額(減額)請求事件
時効取得に基づく所有権移転登記請求事件
敷金返還請求事件
原状回復義務履行請求事件
建物利用目的違反に基づく解除
損害賠償事件
境界確定請求事件
不動産の瑕疵担保に基づく損害賠償請求事件
建築瑕疵の損害賠償事件
隣地紛争事件

民事一般

貸金請求事件
売買代金請求事件
各種損害賠償事件
保証否認事件
交通事故の損害賠償事件(示談・調停・訴訟)
消費者被害事件(特定商取引法等)
男女問題に関する慰謝料請求事件
士業の報酬請求事件
医療過誤に基づく損害賠償請求事件<
その他多数

債務整理

自然人の自己破産申立
会社の任意整理
会社の自己破産申立
民事再生
過払い金返還請求事件
任意整理
会社の事業売却
任意売却(ホルダーの選定、抹消交渉等)

保全・執行事件

各種(不動産・債権)仮差押
仮処分申立事件
担保不動産競売手続
特別代理人選任申立事件

相続事件

遺産分割請求事件
遺留分減殺請求調停申立事件
遺言作成
遺言検認申立事件
遺言執行
相続放棄申述申立事件

親族関係事件

離婚申立事件(調停・裁判)
養育費支払請求事件
子の引き渡し請求事件
親権者変更申立事件
財産分与請求事件
年金分割請求事件
夫婦関係調整(円満)調停申立事件
婚約破棄に基づく損害賠償請求事件
内縁解消に基づく財産関係の清算
DV保護命令申立事件
性別変更申立事件
名の変更申立事件

高齢者

後見
保佐
補助開始申立事件
任意後見
老人施設の契約不履行損害賠償

その他

各種契約書作成
リーガルチェック
法的意見書作成
内容証明作成
相続関係書類
遺産分割協議書作成
示談書作成

刑事事件

恐喝・監禁被告事件
強制わいせつ被告事件
強盗致傷被告事件
所得税法違反被告事件
自動車事故の被告事件
外国人に関する(出官法違反等)被告事件
業務上横領刑事告訴事件
脅迫・恐喝刑事告訴事件
私文書偽造・同行使
詐欺刑事告訴事件
傷害刑事告訴事件
その他多数(否認事件の経験もある)

 

 

氏名

庄司諭史

所 属

大阪弁護士会
東大阪法律事務所

経 歴

大阪市に生まれる
清風南海高等学校 卒業
京都大学 卒業
立命館大学法科大学院卒業
弁護士法人i 東大阪法律事務所入所
ast_15538.JPG

 メッセージ

よくなぜ弁護士になったのですかと聞かれることがあります。それに対して私は恥ずかしながらたいした答えは持ち合わせておりません 。しかし、今なぜ弁護士をやっているのかと聞かれれば、自由だからと答えるでしょう
弁護士は広範な分野の仕事を担っていることからあらゆることに自由にアプローチする柔軟性が必要であり、そのことが弁護士のやりがいでもあります 。
今抱えている問題の解決にお困りでしたら一度弊社の弁護士に相談してみていかがでしょうか。法律での解決だけでなく、自由な視点をもってアドバイスをさせていただくよう日々精進しお待ち申し上げております。

 

 趣 味

水泳
旅行

楽しくお酒を飲むこと

 

氏名

森元鷹志

所 属

大阪弁護士会
弁護士法人i 東大阪法律事務所

経 歴

昭和63年:山口県生まれ
平成18年:山口県立下関西高等学校卒業
平成22年:中央大学法学部卒業

平成25年:明治大学法科大学院卒業

平成26年:司法試験合格
平成26年12月:司法研修所入所
平成28年1月:大阪弁護士会に弁護士登録
平成27年12月:弁護士法人i入所
ast_15627.JPG

 メッセージ

市民の方が気軽に相談できるような弁護士になりたいという思いから法曹の道を志しました。
丁寧な聞き取りと分かりやすい説明をモットーに、皆様のよき相談相手となれるよう、日々、研鑽を積んで参ります。

 趣 味

料理・カメラ

 主に取り扱ってきた事件

債務整理、交通事故、一般民事

氏名

稲田 秀輝

所 属

奈良弁護士会
弁護士法人i奈良法律事務所

経 歴

昭和59年:京都出身
平成15年:京都私立平安高等学校 卒業
平成19年:神戸商科大学(現:兵庫県立大学)商経学部管理科学科 卒業
平成22年:龍谷大学法科大学院 修了
平成26年:司法試験合格
同年11月:メンタル心理カウンセラー資格取得
同年11月:最高裁判所司法研修所 入所
平成28年1月:奈良弁護士会 弁護士登録
平成27年12月:弁護士法人i奈良法律事務所 入所
ast_15736.JPG

 メッセージ

私は、「人の悩みを解決できるプロフェッショナル」になりたいと考え、弁護士を志しました。
ですので、私は、弁護士として、依頼者皆様が抱える法的なトラブルを解決するために全力を尽くします。
もっとも、事件が解決するまでに、ある程度の期間を要するのが現実です。事件が解決するまでの間、依頼者様は精神的な不安を抱え続けることと思われます。
そこで、私は、弁護士資格とは別に、メンタル心理カウンセラーという資格を有しています。このような資格を有していることで、事件を解決するまでの間、依頼者皆様が抱える精神的な不安をできる限り緩和するよう努力いたします。
ですので、もう一人で悩みを抱え込むのはやめて、その悩みを私に聞かせて下さい。
また、「こんなことで弁護士に相談していいのだろうか。」と思わずに、お気軽にご相談ください。

 趣 味

フットサル、ゴルフ、映画鑑賞

 

 

氏名

市ノ木山 朋矩

所 属

奈良弁護士会
弁護士法人i奈良法律事務所

経 歴

昭和62年:大阪府堺市出身
平成18年:奈良県立奈良高等学校 卒業
平成23年:京都大学法学部 卒業
平成25年:京都大学法科大学院 修了
平成27年:司法試験合格
平成27年11月:最高裁判所司法研修所 入所
平成28年12月:奈良弁護士会 弁護士登録
平成28年12月:弁護士法人i 奈良法律事務所 入所

 メッセージ

日々の生活に不安はつきものです。不安な気持ちにさせられたとき、法的な知識をもつプロに相談してみたい、話を聞いてもらいたいと考えたことは私にもありました。しかし、私の周囲には弁護士や弁護士にお世話になった知り合いはおらず、相談するにも尻込みしてしまうことがあったのを覚えています。
このような経験もあり、私は、ご相談に来てくださる方の話を親身に聞き、最善の解決を導くべく努力していきたいと考えています。問題を解決し、不安を取り除くことのお力添えができればと思っております。弊事務所では、複数弁護士のチームワークの下、依頼者の皆様の利益を実現できるように日々励んでおりますので、まずはご連絡お待ちしております。

 趣 味

スポーツ観戦、小説を読むこと、テーマパーク巡り

氏名
増山 晋哉
所 属
兵庫県弁護士会
弁護士法人i 西宮北口法律事務所
経 歴
昭和59年:豊中市に生まれる
平成14年:関西大学第一高等学校卒業
平成18年:同志社大学法学部卒業
平成21年:神戸大学法科大学院卒業
平成21年:新司法試験合格
平成21年11月:司法研修所入所
平成22年12月:大阪弁護士会に弁護士登録
平成26年7月:弁護士法人i 西宮北口法律事務所入所
ast_15278.JPG
 メッセージ
弁護士が日々取り扱う事件は,一つとして同じものはなく,背景にある依頼者の方々の思いも様々なものがあります。そこで,事件処理にあたっては,まず,依頼者の方々がどのような思いを抱えているかをしっかりお伺い致します。その上で,依頼者それぞれの考えや事情に即した解決方法をご提案させていただきます。そして,お任せいただいた事件については,迅速かつ丁寧な処理を心がけていきます。また,依頼者の皆様に最良な解決方法をご提案し,相談してよかったと思っていただけるよう,常に自己研鑚に努めてまいります。
 趣 味
読書
 主に取り扱ってきた事件
交通事故損害賠償請求事件
夫婦関係調整調停申立事件
破産手続開始申立事件
氏名
庄司諭史
所 属
大阪弁護士会
東大阪法律事務所
経 歴
大阪市に生まれる
清風南海高等学校 卒業
京都大学 卒業
立命館大学法科大学院卒業
弁護士法人i 東大阪法律事務所入所
ast_15538.JPG
 メッセージ
よくなぜ弁護士になったのですかと聞かれることがあります。それに対して私は恥ずかしながらたいした答えは持ち合わせておりません 。しかし、今なぜ弁護士をやっているのかと聞かれれば、自由だからと答えるでしょう 。
弁護士は広範な分野の仕事を担っていることからあらゆることに自由にアプローチする柔軟性が必要であり、そのことが弁護士のやりがいでもあります 。
今抱えている問題の解決にお困りでしたら一度弊社の弁護士に相談してみていかがでしょうか。法律での解決だけでなく、自由な視点をもってアドバイスをさせていただくよう日々精進しお待ち申し上げております。
 趣 味
水泳
旅行
楽しくお酒を飲むこと
氏名
松尾研太郎
所 属
大阪弁護士会
弁護士法人i 東大阪法律事務所
経 歴
昭和52年:兵庫県(鹿児島県の病院ですが)
平成8年:私立高槻高校 卒業
平成14年:大阪市立大学 卒業
平成19年:関西大学法科大学院 修了
平成25年;関西学院大学法科大学院 修了
平成14年:ワイズビジョン(番組制作会社)入社
平成25年:司法試験合格
平成25年11月:司法研修所入所
平成26年12月:大阪弁護士会に弁護士登録
平成26年12月:法律事務所勤務
平成27年8月:弁護士法人i入所
ast_15464.JPG
 メッセージ
大学卒業後,番組制作会社でお笑い番組制作に携わっておりました。日々の生活ではしんどいことや辛いことが多くありますが,結局は,日々笑って過ごす瞬間のために生活しているのだと思います。お笑い番組の制作で視聴者に直接的に笑いを届けることも,今現在弁護士としてご依頼者様の笑えない状況を打破して笑える状況に持っていくことも,目標とすることは同じだと思っております。まだまだ駆け出しの身ですが,頑張っていきたいと思いますので,どうぞ宜しくお願い致します。
 趣 味
野球観戦(オリックスファン),ライブに行くこと,
 主に取り扱ってきた事件
交通事故,離婚,破産申立,一般民事,仮処分(不正競争防止法)申立事件
氏名
森元鷹志
所 属
大阪弁護士会
弁護士法人i 東大阪法律事務所
経 歴
昭和63年:山口県生まれ
平成18年:山口県立下関西高等学校卒業
平成22年:中央大学法学部卒業
平成25年:明治大学法科大学院卒業
平成26年:司法試験合格
平成26年12月:司法研修所入所
平成28年1月:大阪弁護士会に弁護士登録
平成27年12月:弁護士法人i入所
ast_15627.JPG
 メッセージ
市民の方が気軽に相談できるような弁護士になりたいという思いから法曹の道を志しました。
丁寧な聞き取りと分かりやすい説明をモットーに、皆様のよき相談相手となれるよう、日々、研鑽を積んで参ります。
 趣 味
料理・カメラ
 主に取り扱ってきた事件
債務整理、交通事故、一般民事
氏名
稲田 秀輝
所 属
奈良弁護士会
弁護士法人i奈良法律事務所
経 歴
昭和59年:京都出身
平成15年:京都私立平安高等学校 卒業
平成19年:神戸商科大学(現:兵庫県立大学)商経学部管理科学科 卒業
平成22年:龍谷大学法科大学院 修了
平成26年:司法試験合格
同年11月:メンタル心理カウンセラー資格取得
同年11月:最高裁判所司法研修所 入所
平成28年1月:奈良弁護士会 弁護士登録
平成27年12月:弁護士法人i奈良法律事務所 入所
ast_15736.JPG
 メッセージ
私は、「人の悩みを解決できるプロフェッショナル」になりたいと考え、弁護士を志しました。
ですので、私は、弁護士として、依頼者皆様が抱える法的なトラブルを解決するために全力を尽くします。
もっとも、事件が解決するまでに、ある程度の期間を要するのが現実です。事件が解決するまでの間、依頼者様は精神的な不安を抱え続けることと思われます。
そこで、私は、弁護士資格とは別に、メンタル心理カウンセラーという資格を有しています。このような資格を有していることで、事件を解決するまでの間、依頼者皆様が抱える精神的な不安をできる限り緩和するよう努力いたします。
ですので、もう一人で悩みを抱え込むのはやめて、その悩みを私に聞かせて下さい。
また、「こんなことで弁護士に相談していいのだろうか。」と思わずに、お気軽にご相談ください。
 趣 味
フットサル、ゴルフ、映画鑑

 

 

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の無料相談 初回相談料 0円 TEL:0120-115-456 受付時間:10:00~19:00 メール受付