不動産・住宅ローンでお困りの方へ

jyutakuroan0001.png

 

長引く不況の中で、リストラや賃金カット、会社の倒産等で、住宅ローンの返済に困り、住宅ローンが支払えない・・・
不動産競売の通知が来てしまった・・・
住宅ローンの支払いが滞りそう・・・
金融機関から任意売却を迫られている・・・

といったご相談をよく受けます。

住宅ローンを延滞してしまい、マイホームを手放すことになってしまったという方もいらっしゃいます。
住宅ローンの延滞・滞納でお困りの方はまず弁護士にご相談されることをお勧めします
住宅ローン問題を解決する方法は、任意売却や競売だけではありません。
私たちがご依頼者から相談を受けたときにまず考えることは、「不動産、マイホームをそのまま残せるようにすること」です。

マイホームを手放したくないという相談者がご検討されることが多いのが個人再生手続きです。
個人再生を利用すると、まず借金が大幅に減額されます
そして減額された借金を原則として3年間で返済していきます。
個人再生の最大のメリットは、住宅ローンがあってもマイホームを手放さずに借金の整理ができることです。
もし、不動産、マイホームを手放さざるを得ない状況になってしまった場合には、債務の減額を最優先とし、任意売却と債務免除の交渉を行います。
不動産・住宅ローン問題の解決策は1つではありません。
私たちはこれまでの経験を活かし、皆様に最適な方法を提案いたします。 

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の無料相談 初回相談料 0円 TEL:0120-115-456 受付時間:10:00~19:00 メール受付