NO.300 転職後に体調を崩し失業と離婚を経て、思い悩んだ末、破産手続きで救済された事案

<事案>

依頼に至る経緯

 依頼者様は、転職と体調不良で失業に至り、離婚後、子どもの養育費等支払うため、生活費の工面で債権者から借入を始めました。精神的に不安定のため実家に身を寄せ切りつめましたが、借金が膨らみ、返済ができなくなっていました。

<最終的な結果>

 借金の主な原因は、転職と体調不良で失業に至り、離婚後、子どもの養育費等支払うため膨らんだ債務です。生活費の工面で財産がなかったので、同時廃止事件として申立てを行いました。依頼者様は、債権者の取り立てにより精神的に追い詰められ、失望していましたが、弁護士の救済制度の説明からご依頼を決断され、無事に免責を得ることが出来ました。債権者5名、債務総額約250万円の事案です。

 相談者は、体調不良で働くこともできず、実家に身を寄せるなど不安定でしたが、無事解決に至り、精神的に落ち着きを取り戻され、体調も良好との快復の兆しの一報をいただきました。

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の無料相談 初回相談料 0円 TEL:0120-115-456 受付時間:10:00~19:00 メール受付